お知らせ

大切なお知らせ

大切なお知らせ - 6ページ目

これまでのご支援に感謝申し上げます。

CIMG7728

4月14日、そして16日、私たちの住む熊本は震度7の激震に立て続けに

襲われました。死者49名、不明者1名、災害関連死19名(この限りではない)

に上ります。そしていまだ、1万4000人の方が避難所生活を強いられています。

 

地震直後からライフラインはすぐに止まり、保育園も休園せざるおえなくり、

子どもたちがいない保育園に、職員だけが出入りするという異様な日々・・・

職員もそれぞれに炊き出しやボランティアに動いていました。

 

併設するお寺も半倒壊状態で、これからの保育をどうすればよいのかと

職員で何度も話し合いました。そして、だんだんと保護者さんや地域の被災状況が見えて

くると事態の深刻さに胸がつまる思いでした。

そんな中で、少しずつ全国の皆さんや保育なかま、そして知人、友人から

たくさんの支援物資が届き始めました。

遠く離れた埼玉から、自ら4トントラックを運転してこられた方々、台湾から支援して

くださった方、同じく被災者でありながら、子どもたちの為に絵本を送ってくださった

方々・・

見ず知らずの方が、トラックを運びいれてくださった時、大きな段ボールを胸に抱えたとき・・・

たくさんの人が手をつないだ時、支援者の方と握手をしたとき、いつも涙があふれそうでした。

いままで「感謝」なんてふつうに使っていましたが、私は感謝という意味を知らずに

使っていたのだと思います。今は、心の底から溢れるばかりの<感謝>を思い切り

述べることができます。

本当にありがとうございました。

皆様のご支援は現在進行中です!(^^)!

台湾の支援者の方々、埼玉から全国の皆さんのお気持ちを届けてくださった

呉源成さん、森田雄一郎さん、野田裕介さん、春山陽子さん

卒園された、高木パパとお仲間の市ちゃん、若き就農者トマトのりゅうちゃん

わくわく協議会のみなさん えがしらクリニックの院長先生

福岡の緑が丘保育所さん、ヨガの磯貝先生

京都のマジシャンのしょうごさん、花村さん 松岡亮太さん

地域の消防団の皆さん(卒園児🎶)

そして、保育なかまのみなさん♬

この場をかりて、心よりお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

復興に向けてこれからも願晴ります!!

CIMG7552 - コピー (12) - コピーCIMG8049

CIMG7682

CIMG7560 - コピー - コピー (3)CIMG7700

わくわく協議会さんより絵本が届きました!!

5月17日

山都町のわくわく協議会から絵本という形のご支援を

いただきました。

移住者であられる、わくわく協議会さん方が(自らも被災されています)、

各地の「なにかできることがあれば・・」

の思いや「必要なものありませんか?」のお気持ちと私達を

CIMG8028CIMG8038CIMG8039CIMG8026繋げていただくことができました。

絵本という形で、あたたかいお気持ちをいただき涙が出ました。

いままで「感謝」という言葉の意味を知らなかったかもしれません。

震災後、心の底から思います。「感謝」申し上げます。

皆様、本当にありがとうございました。

CIMG79955月14日(土)

今日は、震災からちょうど一カ月目を迎えました。

まだまだ、安心することができない不安な日々です。

いつもは、子ども達と一緒にする梅ちぎりですが、併設する

お寺が倒壊する恐れがあるため、残念ですが

今年は職員だけで行いました。

来週から、赤組さんが梅漬けに挑戦します。

■支援物資が保育園に集まっています。

オムツ、おしりふき、みず、離乳食(7大アレルゲン不使用)

ポータブルトイレがあります。特にポータブルトイレは4つあります。

周りにお困りの方おられませんか?

 

 

最初PREV
NEXT最後