お知らせ

お知らせ

夏を終えて

9月4日月曜日

夏は毎日プールをします。

でも、顔に水がかかるのが怖くて、4歳の男の子は、朝ママから離れられない日々が何度かありました。

でも夏の最後のプール参観日にはママとお姉ちゃんが見守るなか、どんなに水がかかろうと必死で顔を背けずに

頑張っていました。

見ていて、そのいっちょまえな姿に涙がでそうでした。

あとから声をかけると、「おれね、まえまではうしろからもこわかったけど、もうまえからもじぇんじぇんこわ

くないけん!!」と誇らしげでした。

子ども達がその壁を自分で登ろうとする・・・

その横に保育者はいるだけだと思います。

かぼちゃゼリー

9月4日月曜日

今日は、春日ぼうぶらを使っての、「かぼちゃゼリー」の午後食でした。

(写真は撮り損ねました)

味はまるで羊羹のようで美味でした。

種をまいて育てて収穫して食べることの幸せをもっともっと感じて欲しいとねがいます。

はだし

足の裏のは脳神経と直結している。

ある登山家が、山を目指すには途中、沼地の倒木を踏み越えていかなければならないこともある。

その場合登山靴ではどうにもならないが、現地の人は裸足でしっかりと地を掴みこんであるく。

日本人の靴を履くことによって退化しうしなってしまったことの大きさに気付いたと言っていた。

昔の日本人は裸足は当たり前、靴といっても一番大切な親指が独立した足袋や草鞋、草履などで遠い道のりを

平気であるいていたんだなぁ。

これからも素足での園での暮らしを大切にしていこうと思う。CIMG0014

 

最初PREV
NEXT最後